麻布出張マッサージならプライベートルーム施術も可能

Last Updated on 2024年6月26日 by admin

麻布出張マッサージならプライベートルーム施術も可能
身体が辛くマッサージを依頼したくても、都合で自宅が使えず困っているなら、プライベートルーム施術が可能な出張マッサージを利用してみてはいかがでしょうか。
今時の出張マッサージは、自宅やホテルへの出張サービスだけでなくプライベートルームでの施術も行っています。
リラクゼーションとラグジュアリーを第一に考え高級マンションの一室を改装したプライベートルームを用意しており、上質な施術と共に極上の非日常感を満喫出来ます。またロケーションも主要駅から徒歩数分というアクセス利便性が大きな売りです。
プライベートルームに落ち着けば、程無く美人セラピストが駆け付け、甘い雰囲気の元じっくり施術を施してくれます。施術は高級アロマオイルをふんだんに用いたリンパマッサージや揉み解し、ストレッチがメインです。またセキュリティ万全な室内なら安心してセラピストとのトークも楽しめ、日頃のストレスも自然と忘れ去る事が出来ます。
コース指定や予約は基本的に前金制ですが、お店によってはプライベートルームに伺ったセラピストが直接希望を伺い、最適なコースを提案してくれるケースもあります。身体の状態に関して細かなニュアンスを伝える自信が無いなら、セラピストに直接相談出来るお店を選ぶのがお勧めです。

大使館が多く見られる「麻布」

「麻布」は、東京都にある港区を形成している5地区のうちの1つです。
江戸時代の元禄期あたりから地名として「麻布」という字が使われるようになったということです。
高台には高級住宅が建ち並んでいて関西の芦屋と同じように有名です。
古川が流れていて、この川の流れに沿って山や谷ができ、高台と低地が形成されていったために、起伏に富んだ地形となっているので坂道が多いことが特徴です。
高台が高級住宅街になっているのに比べて、低地の麻布十番や東麻布のあたりには職人などが暮らしていたことから、そういった人たちの形成する文化が発達しました。
暗闇坂や狸穴という地名には、地形に関係して大人が集まる秘密の隠れ家のようなイメージがあります。
大正時代の頃は、麻布十番を中心として花街や演芸場、映画館、デパートなどが造られたので、東京でも有数の賑やかな盛り場でした。
現在では、フランスやドイツなど世界各国の大使館が「麻布」に置かれています。

トップに戻る